山内れい子 生活者の声を届ける貴重な議席

2017年7月1日 09時14分 | カテゴリー: 活動報告

山内れい子(国分寺・国立選出の都議会議員候補)の政策遊説が、国立駅南口で行われ、応援に行ってきました。頑張れ ‼️

天笠啓祐さん、大江正章さんも応援に駆けつけてくれました。食の安全、確保、 農地活用で自給率もあげよう ‼とお二人の応援演説で 元気をいただく、、、 食べる文化や食の安全確保を作り直す政策を生活者ネットワーク 3期目の山内れい子さんと進めていきます。

天笠啓祐 (科学ジャーナリスト)   いま政権は日本の農業を破壊し食の自給と安全を奪う政策を次々と打ち出す一方で、武器や原発輸出を図っています。この生活を破壊し、戦争に向かう道を断ち切るために、広く市民が生活の場から闘うことが大切です。東京・生活者ネットが地域を基盤にその先頭に立っていることを心強く思います。

大江正章 (アジア太平洋資料センター(PARC)共同代表)  東京都の政治の主人公は、知事ではなく都民です。民主主義と自治は、市民が創り出します。大規模開発による「東京改造」で地域を破壊するのではなく、生活者の暮らしと環境を守り、格差と差別の解消に向けた政策を足元から進めていくセンスを持つ仲間を送りだしていきましょう。 忍び寄る遺伝子組み換え作物、食品の表示義務の甘さに 呆れるばかりだ。