参議院選挙 比例代表 生活者の声を再び国会へ

2016年6月28日 17時21分 | カテゴリー: 活動報告

国分寺駅南口遊説

国分寺駅南口遊説

第24回参議院選挙がスタートしました。7月10日が投開票日です。70年ぶりの公選法の改正により、選挙権年齢が18歳以上となり、有権者は新たに240万人増えることになります。 

今回の選挙の争点は安倍政権の大暴走を喰い止め、民主主義、立憲主義、平和主義を守る政治のあるべきかたちを取り戻すことにあります。

生活者ネットワークの都議会議員を務めたのち

この大河原ポスターを「貼っても良いよ」というお宅はご連絡ください。

この大河原ポスターを「貼っても良いよ」というお宅はご連絡ください。

、税金の無駄をただし、生活者の立場で環境や食の安全、都市農業の継続など、参議院議員として6年間活動してきた大河原まさこさん(比例代表・民進党)を再び国会へ送り出し、市民の声が届く政治を実現させます。