生活者の立場で、行政をチェックする議員としてがんばります!

2014年6月18日 03時17分 | カテゴリー: 活動報告

 選挙戦3日目、つながる市民集会で、2期目の4年間で実現できたこと、3期目の政策の一部をお話しました。生活者の立場で、市民の議席としてがんばります。

議会質問から実現できたこと *就学前から就学後も、途切れのない支援をする総合的相談機能の創設*発達障がい児へ早期支援のための通所機能や相談機能の強化*特別支援教育課の創設*特別支援教育推進計画の策定*スクールソーシャルワーカーの導入*学校施設へのフィフティー・フィフティーの導入*待機児解消へ向けた認証保育所、保育ママへ通う保護者への補助制度 *子宮頸がんワクチン定期接種の一時中断*農産物の地産地消で地元野菜の学校給食への活用*地域福祉コーディネーターの増員*DV被害者への支援予算の継続*良好な景観を保つため景観行政団体となり、立川市景観条例を制定*給水拠点である浄水所で場内を区切り、常設給水栓等を設置する、応急給水施設の整備*都営水道連絡会の復活*民間井戸における地下水調査で、1,4-ジオキサンが調査項目に加わる*戸建ての家に設置する雨水浸透施設費補助事業*原発に頼らないエネルギーの活用(PPS)*太陽エネルギー利用機器設置費の補助事業*多文化共生の取り組みとして、相談事業や日本語教室の充実ともっと身近に話し合える場づくりの提案

 市民との連携で実現できたこと *柏小学校、四中の通学路である玉川上水第2号踏切交差点への信号機の設置*燃やすごみ50%に向けた生ごみ分別資源化モデル事業*食器再使用システム支援事業*市民と協力してシンポジウムを開催し、在宅医療・介護・福祉の周知*学校給食食材の放射能検査機器の設置*市民が作る立川市の財政白書づくりへの取り組み

 議会の中で実現できたこと *議会改革特別委員会を設置し、議会基本条例を制定*政務活動費の領収書の公表議員年金廃止