ホッとひとときカフェー西砂学習館―

2013年10月11日 10時28分 | カテゴリー: 活動報告

 

くるりんの回収ボックス

 「ホッとひとときカフェ」は、毎月第2火曜日10時~12時に西砂学習館にて「発達の遅れが気になる」「障がいのある子どもの育て方がわからない」など、子育てに不安を感じるお母さんたちの「しゃべり場」として開催されている。 障がいのあるお子さんたちを育ている親たちの団体である「立川市手をつなぐ親の会」「立川市肢体不自由児者父母の会たつのこ」と社会福祉協議会が連携し主催している。

 初めて参加させていただいた。

畳の明るい部屋でお茶を飲みながらの会話は弾んだ・・・ 「車いすの若者の就労の場が少ない」「頑張っている会社もある」「立川も商業地。もっと就労できる場所があってもいい。もっと頑張ってほしい」「身体の障がいに関して、機能としてどう働けるかの理解がまだまだできていない。だから仕事をだせないのではないか?作業療法士等の専門家と企業が連携したら良いのではないか」・・・

 現在策定を進めている「特別支援教育実施計画」についての話もでました。気軽なおしゃべりから学ぶことはたくさんありました!