今日、参議院選挙公示 大河原まさこさんを全面的に応援!!

2013年7月4日 06時39分 | カテゴリー: 活動報告

 一昨日の民主党公認取り消しにより、「大河原まさこ」さんは無所属への転身で出馬となった。この件について、東京・生活者ネットワークは、抗議の表明を記者会見した。参議院選挙 東京選挙区民主党1本化について 2013年7月 

 生活者ネットワークの都議会議員として3期つとめてきた大河原まさこさんは、生活から見える地域の課題・東京の課題を市民や活動団体とともに話し合い、政策形成へとつないできた。

 例えば、東京都は、多摩地域の地下水が日量40万トンのくみ上げがありながら、認可水源とせず、将来的な水需要予測に盛り込まず、国が作る「八ッ場ダム」に参加し、莫大な費用負担をし、遠くの自然環境を壊し、魚の住めない「酸性」の水をわざわざ中和して、東京に持ってきて飲もうとしていた。この状況をおかしいと感じ追求し続けてきた。私たち生活者が知らない間に作られた「ダム」という公共事業は、原発同様地方へ負担をおしつけ作り続けられてきた。

 人口減少に向かう日本にとって必要な水政策は、身近な水源をしっかり保全し、持続的に活用できるよう保全していくことだ。

 利権やしがらみが蔓延する「ダムムラ」。おかしなことにはしっかり向き合い、調査を重ね事実を広く情報提供してきた大河原まさこさんは「人間的」にもしっかりと倫理観や理念を持つ国会議員として必要な人間。必ず国政に送り出し、脱原発、放射能から子ども達を守り、食の安全を守り、人間らしくお互いを認め合う共生できる社会となるよう、「憲法」を改正しないよう、国民とともに手をつなぐ政策を作ってもらうようにしなければ!!

 生活者・女性・利権やしがらみに関わらない視点がなければ国会議員としてまっとうな仕事はできない。私は国民に向き合える「大河原雅子さん」を応援する!!