私のエアコンを使用しない生活

2012年8月18日 17時33分 | カテゴリー: 活動報告

8月16日(木)

 今日は、かなり暑かった・・・。

しかし、まだエアコンは使用していない!

大飯原発の稼動は、「この夏の猛暑を乗り切ることが出来ない」という理由だった。

しかし、まっとうな人間は「節電」に励み、今までの生活からの転換を試みている。

ただし、高齢者や幼児、体力の低下している家族がいれば無理をしてはいけません!念のため。

 

 我が家の狭い庭には、木が覆っている。家の中には、観葉植物。東側は、「のうぜんかづら」のつるが這って陽を覆っている。麦茶を飲み、首を氷で冷やし、パソコンに向かう。首振り扇風機はさすがに稼動・・・ しかし、「まだまだいける・・」妙な自信がある。昨年、アンペアダウンした電力は「30アンペア」。問題なし。

 私の「夢」は、再生可能エネルギーの電力の選択だ。古い家なので屋根への太陽光パネル・温熱器の設置は難しい・・・しかし、ベランダは素足で歩くことのできないほど「熱い」。この状況を何とか利用できないかと考えるが、今後の開発に期待する。

運よく?照明器具が壊れた。夜は暗いのもごく自然に感じられ、必要な箇所だけに「明るさ」があればいい。明かりのばらまきの必要のなさを感じる。日本は、宇宙から見て一番明るい島国であることを以前教えてもらった。「電力」に対し「無意識」であることを知った

海外では、間接照明をうまく使い、部屋全体がコウコウと明るいということもない。それが、またいい雰囲気を作っている。キャンドルナイトもこれから考えよう・・・これからいやおうなく「電力の値上げ」がやってくる!世界でも高額な日本の電力料金に抵抗し、違う電力に変えてほしいと不払いしても、「では止めましょう」とあっさり「停止」されてしまうだろう。納得できないしくみだ。

「福島原発の事故」を2度と繰り返さない・原発ゼロを目指し粛々と努力するのみだ。