多摩川の秋を満喫

2011年11月26日 08時29分 | カテゴリー: 活動報告

11月23日

 御嶽駅を降りて川沿いの遊歩道を歩き澤乃井へむかう道中は、今までの追い立てられる時間から一転し、あたらめて自然のマジックに魅力させられ、日本の四季の恵みに感謝する一時となりました。 
 しかし、人間を原点に戻す自然の恩恵に原発事故による放射能汚染はまんべんなく降り注いでいます。悔しい、悲しい、人間のごう慢さを感じます。
 生物、植物の自然への畏敬の念を抱かない社会構造は、自分達を追い込むものとなるだけです。素晴らしい自然環境をに抱かれるたび放射能の被害者の動植物に懺悔の想いを感じずにはいられません。