アンペアダウンしました!

2011年7月5日 17時23分 | カテゴリー: 活動報告

50アンペアから30アンペアへ 6月24日

 やっと時間ができましたので、東京電力から「アンペアダウン」の工事に来てもらいました。家にいないとできないので、工事ができずに3ヶ月経ってしまいました。

 原発を止めることでは、できることならグリーンエネルギーを購入できる仕組み(ヨーロッパ等では、当たり前のように消費者が、電力を選び、自然エネルギーの選択もできる制度あり)があればと、ずっと考えてきました。
 電気の独占化を許している日本は、現在、家庭の消費においては、選べることができません。このことが、電力会社と国との癒着やしがらみであることが、この度の事故で前面にでたことは、皆さんも周知の通りです。

 我が家の電力は、10年ほど前に内装をしたときに、変えたほうが良いと進められ30アンペアから50アンペアに変更しました。
 それまで、電子レンジや炊飯ジャーを同時に使うとブレーカーがあがり、不便であり、たびたびのブレーカーがあがると「機器」への影響がでるということを言われ、「アンペアアップ」しました。
 しかし、子どもの成長とともに生活スタイルが変化してきたこともあり、今回の原発事故からアンペアダウンをしました。

 電気を同時に使用しないことを意識することで、無駄な電力の使用も抑えることができると考えます。
 なにより、基本料金が安くなります。50アンペア 1365円・40アンペア 1092円・30アンペア 819円・20アンペア 546円。10アンペアごとに273円安くなります。
 私は、20アンペアダウンしましたので、基本料金が546円安くなり、年間で6552円も「お得」になり、消費電力を抑える効果とダブルでうれしいことです。
 
 知らず知らずに、忙しさにかまけ、便利さを追求してきたことを振り返りながら、今できることから始めること。それしかありませんね。