いわき市へ食料品を送る

2011年4月3日 16時48分 | カテゴリー: 活動報告

55万1073円集まりました。立川駅で行った市議会の募金活動 3月30日

 皆様にご協力いただきました立川駅にての「東日本大地震への救済のための義援金」はおかげさまをもちまして、55万1073円となり、3月26日に日本赤十字へ入金いたしました。
 皆様の暖かい励ましが、被災者の生活再建へ一日も早く役立つことを願うばかりです。
 なお、市議会におきましては、議員で集めた義援金28万円を、全国市議会議長会へ送りました。

 立川市では現在、福島県いわき市へ救援物資を直送しています。競輪場のつながりがあるいわき市から要請があったとのことです。
 被災状況が見えると、必要な物資を届けることができます。
現在は、食料が必要となり、すぐに食べられるもの、カップラーメン・レトルトパック・缶詰等を募集し、庁舎1階で回収しています。学生や市民のボランティアの方たちが協力してくださり、受付や仕分け作業をしてくださっています。

 10トントラックで、すでに現地へ届けていますが、この配送を担っていただいたのもいわき市に関連ある事業者で、この役をかってでてくださったことを担当課からききました。
 当初は、原発の放射能の心配から運搬が危ぶまれていました。
持ち場、持ち場で今できることを協力する気持ちや力が、人を支える大きな力になります。
 協力いただいてる皆様、本当にありがとうございます。