東日本大地震の被災者、被災地への支援の義援金のご協力をお願い

2011年3月28日 11時04分 | カテゴリー: 活動報告

立川駅南口・北口デッキにて 立川市市議団行いました 3月26日(土)

 午後1時から3時の2時間にわたり、通行中の皆様へ「義援金のご協力」をお願いいたしました。大勢の方たちのご協力をいただきましてありがとうございました。
 中でも、子どもや若者たちがお財布からお金をだして協力してくださったことに、日本を支える次世代の「力」「思いやり」「自分にできることは何かと考える力」を感じ、感謝の気持ちで一杯になりました。
 義援金箱のまま、銀行へ運び、後日集計をし、皆様へご報告いたします。皆さんの思いや願いが被災者に届き、笑顔のある暮らしが少しずつできるようになっていただくことを願うばかりです。

 世の中の景気もよくなく、雇用解除や自宅待機など、収入の道を断たれるということもあり、被災地以外でも状況は深刻です。義援金の呼びかけの最中に思いのたけをぶつけた方がいらっしゃいました。
 これが、日本の現状でしょう。

 あっちもこっちもですけど、「命」があればできることがたくさんあることをこの甚大な被害から学びました。
 今は、被災者、被災地の支援と原発の封じ込めに全精力を注ぎ、よかったとみんなで肩を叩き合える日がくることを、ただただ願うばかりです。