上砂川小学校のトイレが、かわいくなりました!

2010年11月20日 07時11分 | カテゴリー: 活動報告

2010年11月19日(金) トイレボランティア

 トイレボランティアの活動も回を重ねるたび、手早くなり「さすがお母さんパワー」と感嘆します。
 今日は14〜5人の参加。2階のトイレです。毎回ながら便器がピカピカになり、きれいになると気持ちもすっきり。

 先日行った1階1年生のトイレのリニューアルでは、地域や保護者のボランティアの方々でペイントをしていただきました。女子トイレは、ピンクとシロ・男子トイレは、ブルーとシロのツートンに塗り替えられ、その上にポイントとして動物の絵が張られていました。ポイントにした絵は、元青少健の委員長さんが板に描いてくださり、その板を学校の主事さんが切り抜いて作った「合作」です。河童・ライオン・リス・ウサギ・ゴリラ・狐・象・・とかわいくトイレを飾っていました。

 「ワーかわいい」、「これではトイレにいつも行きたくなっちゃうね」と、トイレにきた1年生に話しかけると、ニコニコしながら、「それじゃ、勉強できないよ!」と返答され、「あっ、そうかー」と、トイレから楽しい会話が生まれました。
 みんなで力を合わせて出来上がった「気持ちのいい、かわいいトイレ」。そこから生まれた色々な人たちのつながりが、子どもたちを見守り、支える大きな力になっていることを感じています。

 トイレ掃除後、みんなでお茶を飲みながら、色々な話をしました。ひとときの「しゃべり場」は、笑いあり、まじめな話しありで楽しませていただきました。「今度は、他の小学校のトイレを見学してみたいね・・・」と。比較するだけではなく、どうすれば良くなるのか・・・(もちろん改修するのがいいが・・)では何ができるのか・・・ということをみんなで話し合う課程が大切なことと私は考えます。

 次回の日程をぱっぱと決めるお母さん達に「ありがとうございます」の気持ちで一杯になりました。