「太陽農園」—若葉町の体験農園

2010年4月21日 10時18分 | カテゴリー: 活動報告

農地保全だけでなく、さまざまな効果があります

 手書きの看板で【太陽農園」と畑に掲げてありました。市民が憩いや潤いや食に関心をもったり、健康維持のためにと期待を持って参加する農園は、市内4ヶ所に設置されました。

体験農園は、元々は、練馬区がスタートした都市農業や農地を保全していく目的と、市民が農業に関わりをもてる機能を合わせた取り組みです。私は、講演会で練馬区の事例を聞き、「地産地消」「農地保全」「地下水保全」「健康作り」には良い事業であることから、援農ボランティアの活性化と合わせて、体験農園の取り組みを提案してきました。

 立川市では、年間4万円(少し高いかな?)で、農業指導を受けて、年間の収穫ができます。太陽を浴びながら、自分でつくった新鮮な野菜を食べる・・・。身近な場所で、豊な時間をもつことができるのではないでしょうか。
「太陽農園」はまだ、空きがあるようです。関心のある方は、市役所・産業振興課へ連絡してみてはいかがですか。