新年明けましておめでとうございます。

2010年1月1日 20時18分 | カテゴリー: 活動報告

2010年 市民力・地域力を高めて、助け合えるまちに

地域の神社で初詣—朝6時過ぎの日の出前。
地域の神社で初詣—朝6時過ぎの日の出前。
 昨年は、政権交代という大きな変革の年でした。
発足から約3ヶ月。変化する時に混乱は付き物ですが、立川市では、第3次基本計画策定の時期にあたり、それに伴う個別計画策定もあり、国政の混乱が影響しています。
 
 さて、立川市12月議会において、補正予算の議案で、税収ダウンによる5億円の借り入れが決まりました。今までにない大幅な税収の落ち込みとなっているということです。国の状況と同様に無駄な事業への市費の投入は更に厳しくチェックしていかなければなりません。
 その役割を担う市民の代表である議会の審議は、大きな責任を負っていると実感しています。次世代へのツケを残さぬよう、また、子育て世代や高齢者世帯が、地域で孤立しない暮らしができるよう、市民力をつなげるまちづくりをさらに進められるよう活動してまいります。

 地域を歩けば様々な暮らし方が見えてきます。ちょっとした声かけや困ったことをつなぐことでも楽になれることがあります。そんな場面に遭遇しながら、しくみや施策が市民の方たちに伝わってない状況がわかります。問題を抱えたときにこそ、簡単に相談できるしくみがどうなっているかを伝えることが議員の仕事でもあると感じています。地域から市民力を高め、財政が厳しくなっても力や知恵を出し合えい、助け合えるまちにしていけるよう2010年もがんばってまいります!!!