新庁舎の建設の進捗状況

2009年6月19日 16時36分 | カテゴリー: 活動報告

6月18日 新庁舎特別委員会にて

 新庁舎特別委員会にて新庁舎の建設の進捗状況を視察しました。
 低層大平面3階建ての構造部分が出来上がっており、地下から屋上部分まで見学しました。
壁のない構造を地震に強いものにするため、天井と床を支える柱(特殊構造)がむき出しになるということです。
 屋上は、太陽光パネルを設置し、空いたスペースを緑化して人が集える場所となります。まだ、そこまで想像させる状況にはありませんでしたが、目の前の航空自衛隊のヘリコプターや昭和記念公園の緑が見渡せました。
 
 夏の花火大会を見る場所としては、とても良い場所になりそうなので、外出できない高齢者の方や子どもたちなどを招いて雄大な花火の様子を見せてあげられればと思いました。
 このようなことも含めて、ルールを作り、市民に活用できる市役所にしていけるようにしたいと考えています。市民生活を少しでも豊かにしていけるように新庁舎の活用をすすめていきます。
(2月に完成予定、5月の連休明けに引越しとなります。)