稲橋ゆみ子の週間報告

2008年7月22日 02時44分 | カテゴリー: 活動報告

5月19日から31日

19日(月)・会派会議
      ・三水協 総会
      ・生活者ネットワーク 代理人会議
      テーマ:それぞれの自治体の議会改革

20日(火)・東京・生活者ネットワーク 環境部会出席 都議会会派室にて
       “都議会”駅のある大江戸線は、地下深く、いつも利用する時に何とも息苦しい気がしてしまう。大規模地震がきたら、いったいどうなるのかと思うと、地上に向かう足取りが駆け足になるのは私だけでしょうか?

      ・東京河川改修促進大会 日本青年館
      立川市は、議員派遣の対象となっているので、議員の参加者が少ないと職員を補充するという考え方になっており、内容について賛同していなくても参加すべきというのが、慣例になっている。東京都として国からお金をもってこようというための大会で、最後にバンザイをする何とも時代に合っていない大会に、時間や経費を使って続ける意味があるのか疑問はますます募るばかり・・・。たちかわしぎかいとしての参加も考えるべきと思う。
      
21日(水)・上砂川小学校 お花ちゃんメンバーと話し合い
      ・ネット運営委員会
      ・緑のカーテン作成へむけた花壇作り(ネット事務所)

22日(木)・議会のあり方懇談会(第4回目)
       前回視察した多摩市議会出前委員会“こんな議会にしたい!”の報告では、各参加者からの感想で、取組み・議員全員のチームワーク・役割分担・市民の声を聞く姿勢・3回の開催で総勢230人位の参加者の多さなど、評価した。
テーマ①市政調査研究費をめぐる諸問題の課題整理、解決策
   ②小・中学生を対象とした開会中の社会科見学について
   ③議会報告の開催
   ④議会基本条例—立川にとってのテーマは?
   ⑤議会事務局体制強化の課題、要望
   ⑥7月に行う講師を呼んでの勉強会について市民傍聴ができるようにする。
→代表者会議ではかり、結論をだすことになる。
 いろいろな意見を出し合える場となっているのではないかと思っている。重い腰がやっとあがりスタートしたばかりで、考え方の違いはあるが、議会を市民にわかりやすく、身近に感じられるようにするための議論ができる場になるよう期待する。
23日(金) ・全国町村議員会館  議会運営改革シンポジウム

24日(土) ・五中運動会
       ・図書館の指定管理者制度導入の説明会
       ・狛江・生活者ネットワークのお手伝い

25日(日) ・新潟県人会 バーベキュー大会
       ・みらいパーク 市長、議員を招いての見学会

26日(月) ・朝遊説
       ・会派会議

27日(火) ・ヒアリング 一般質問準備
       ・一般質問通告

28日から30日  環境自治体会議 山形県遊佐町

31日(土) ・砂川文化会総会
       ・砂川地区 あいあいパトロ−ル総会 

写真は、環境自治体会議(山形県遊佐町)のフィールドワーク