給食はPFI事業に適しているか

2008年7月2日 13時08分 | カテゴリー: 活動報告

食の安全と食糧自給率がテーマでしたが・・・

 6月27日、第165回月例フォーラム(東京自治研究センター)に出席しました。講師は「農と食の環境フォーラム」代表の牧下圭貴さん。
 食の安全がテーマでしたが、食育基本法ができてからの状況から、“学校給食”の位置づけがとても重要になっているということで、「学校給食ニュース」編集責任者でもある牧下さんから、学校給食を中心に話がありました。

 立川市は、現在、PFI事業として給食センターの建設から管理運営を民間に委託することを検討中です。老朽化した2箇所の給食センター(栄町・一番町)の建てかえ計画としてすすんでいる状況ですが、食育の重要性から考えると十分な検討が必要だと考えます。