いけざ俊子を再び狛江市議会へ

2008年6月15日 00時05分 | カテゴリー: 活動報告

明日から市議補欠選挙、市長選挙とともに

 明日15日から22日の投票日に向けて、狛江市長選とともに市議会議員補欠選挙があります。狛江・生活者ネットワークが擁立しているいけざ俊子さんと遊説を行いました。

 国民不在・機能不全の政治の状況を改善するために、身近なところからCHANGEしましょう!
 いけざ俊子さんは、生活する者の立場から、社会の様々なことがらを見て、感じて、調べて、考えて、行動する人です。
 生活者ネットワークの政治スタイルは、いつも市民とともにあり、市民との対話があります。時間も労力もかかるけれど、いけざ俊子さんは、十分にその能力をもっています。

 私も議員になって、2年経ちましたが、議会の「常識」と市民感覚にズレがあると感じることが多々あります。このズレをなくしていくことが、政治を身近なものに、議会を必要なものに改革していくことになると考えます。
 まずは、このズレを感じられる人を議会へ送り出すことが必要です。党利党略・権威権力を優先する議員を選ぶのは止めましょう。

 狛江市民の皆さん、明日からいけざ俊子さんの遊説を聞いて確かめてください。

 いけざ俊子さんを再び市議会へ!応援しています。