稲橋ゆみ子の週間報告

2008年4月16日 17時03分 | カテゴリー: 活動報告

3月24日から3月30日

3月24日(月)・本会議(一般質問)

  25日(火)・小学校卒業式 出席
        ・予算特別委員会 要望のまとめ

  26日(水)・議会運営委員会
        ・会派会議

  27日(木)・本会議

  28日(金)・多摩の地下水を守る会
 8月24日(日9に第2回シンポジウムを行うための会議。保全条例をつくり、活用している自治体への視察をすることになりました。(神奈川県秦野市)
 
  29日(土)・ヨガ講習とおしゃべりサロン(議会報告)
 議会で座っている時間が長く、運動もできず、鈍っていた私の身体に超刺激的でした。ゆっくりと息を吸い、吐きながらポーズをつくっていく・・・。この動きは私に合っていて、鈍った身体には辛いけれど、汗も出て、素っきりと目の前の視界が開けました。自分の身体を整えることで、病気を防ぐことにつながります。特に生活習慣病は意識がけ、心がけ、実践が大切。医療費増大を抑えるための自己管理をしなくてはと思いました。

 *昔住んでいたご近所の方と、道でバッタリ会いました。現在、ご主人が脳梗塞で半身麻痺ということで、リハビリに通っていることを聞いたので、立川市で行っている“パワーリハビリ”のことを伝えました。

 立川市では、障がいの度合いやその人の望む機能回復に向けたプログラムを専門の先生を相談して、行うしくみをもっています。月・金の週2回で、全30回コース。その後のアフターケアーとして週1回で20回のコースが無料で受けられます。

 リハビリ等には、通院する交通費や医療費等々経費がかさむものです。せっかくある市のしくみをうまく活用して回復に向かわれるとよいと思います。

 現在は、高松町の健康会館でパワーリハビリを行っており、遠くから通う方には、片道分のタクシー代も支払われるということです。必要としている方の利用ができ、回復へ役立ててほしいと願っています。