稲橋ゆみ子の週間報告

2008年2月28日 18時14分 | カテゴリー: 活動報告

2月11日から17日

2月12日(火)六ヶ所村再処理工場反対の署名活動の報告とその後の国への働きかけの要望 衆議院議員 長島昭久事務所へ

2月13日(水)立川・昭島基地跡地視察
       法務省の9施設(医療刑務所、少年鑑別所等)の建設案が出されている場所は、返還後30年以上放置され、雑木林となり、珍しい蘭も自生しており、自然がそのまま残っている貴重な場所でした。大鷲が住み着いていることもわかりました。このまま多くの人が散策できれば一番良いのにと強く感じました。

2月14日(木)第46回東京都市議会議員研修会「地方自治体を取り巻く社会経済情勢への理解を深める研修会」 府中の森芸術劇場
       あらためて、議会の役割の重要性・これからの議会のあり方を勉強しました。議会改革 必要です!

2月16日(土)くらしフェスタ  アイム
       消団連を中心としたこの企画も6年をむかえ、消費者の立場からの発信は、年々充実してきています。生産者と漬けた白菜漬けが試食できとても美味しかったです。
       ピンクリボンフォーラム(主催 NPOブーゲンビリア)では「乳がん」についての早期診断の必要性、がん対策の国や都の取り組みが報告されました。参議院議員の大河原雅子さんも参加し、女性・生活者の視点からの発言は、伝わりやすくわかりやすいものでした。
       その後の、自己負担1,000円のマンモグラフィー検診を受け、(アイム前に検診車が来ていました。)思わぬところで、気軽に検診できたことに大変感謝しました。(病院だと何か気が重くなるので)

2月17日(日)映画“日本の青空”を観ました。
       日本国憲法の草案を提案した鈴木安蔵さんを主人公にした映画です。現在の憲法ができるまでの歴史がわかり、何の目的をもって作られたものなのか伝わりました。戦争の歴史を決して繰り返してはいけません!!

写真:右から井尾裕子医師、大河原雅子参議院議員、稲橋ゆみ子