稲橋ゆみ子の週間報告

2008年1月23日 19時02分 | カテゴリー: 活動報告

1月14日〜20日

14日(月)「立川市成人を祝う集い」出席
 今年のビデオレターは各中学校の先生方からのメッセージでした。懐かしさ、嬉しさに会場が湧き、いつの間にか会場が一つになっていました。

15日(火)「市民フォーラム会派会議」出席

16日(水)「立川市清掃工場 組成分析調査」見学
 委託業者による燃やせるごみの組成分析調査に立ち会いました。ビニールの多さに驚きました。分別の徹底をしていく必要があることをあらためて実感しました。

      「教育フォーラム」参加

17日(木)行政ヒアリング(マンション建設問題について)

      「市民と行政の協議会」出席(都庁)
テーマ「障がい者が地域で暮らすための就労の場づくりにむけて」

18日(金)幸町レポート配布

19日(土)学習会「遺伝子組み換え食品って何?」(パスレル保谷)
食品表示義務のあいまいな日本。加工食品となると原材料の品質がわからなくなっています。トレーサビリティーで遺伝子組み換えについてもしっかり表示するしくみ、また、輸入に頼らない国内産自給率を高めることを進める必要があります。

20日(日)「羽衣町合同新年会」出席
 ねぶた祭りの大きな出し物は青森から毎年送ってもらうそうです。多くの人に見て参加してほしい!とのことです。
   
      「みらいパーク プログラム委員会」出席

写真:ごみの組成分析調査見学