光熱水費削減と環境学習

2007年5月16日 19時46分 | カテゴリー: 活動報告

清瀬市の取り組みを聞いてきました。

 2006年度から清瀬市では、「光熱水費削減環境プログラム」を小中学校全校で取り組んでいます。
 上下水道・電気・ガスの使用量を、予算額よりマイナスになった学校に対して報償費を支給します。昨年は小学校9校中5校、中学校5校中4校が交付を受け総額100万円強になりました。
 財政削減と合わせて、ムダなエネルギーを削減していく大きな力になっています。通常は削減できたことで、市の支出が減るということになりますが、このプログラムでは、削減できた額の3割を学校に還元し、環境学習に使えるようにするそうです。学校での取り組みが各家庭の省エネにもつながっていくことでしょう。
 立川でも取り組むことができないか、参考にしたいと思います。