都市農地保全 自治体フォーラムに参加して

2007年2月9日 14時58分 | カテゴリー: 活動報告

—1月27日(土) 都庁にて—

 このフォーラムは、昨年まで23区のみを対象に行われていましたが、“都市農業”を守っていくために東京全体で行うことになり、今回から10区26市(全部の市です)の参加で行われました。
 
 都市の農地は農産物の生産だけでなく、緑地空間・うるおい・ヒートアイランド現象の緩和・防災機能といろいろな面をもっています。必要なものを残すためには、必要だと思う声を出し、今ある問題点を解決していかなければなりません。「1つのまちだけでは解決できないことを議論していこう」と多くの自治体が集まったこの集会に、とても大きな希望を抱きました。
 農業好きの私にとって、さまざまな話を聞かせていただき楽しいひとときでした。

 まちごとに自慢の野菜や加工品が展示されていました。いいなーと思ったのは、野菜カレーのレトルトパックでした。立川には豚・牛・鶏もいるので、こんな“名産”もできるのではないかと思いました。
 こんなことをみんなで話したら、農地を中心に人と人がふれあう場所にもなるのではないかと思いました。
 そんなところから、農地の保全を考えてみたらどうでしょうか。