立川教育フォーラムに参加して

2007年1月31日 23時08分 | カテゴリー: 活動報告

1月17日(水)立川市市民会館にて

 会場には少し早めに着いて、各学校のパネル発表を見ました。それぞれの学校が特色をだして説明しており、各校での努力が伺われました。
 
 私自身は土に触れる農作業に興味があるので、農業に関わる特色をもった学校のパネル前では、説明を受けるだけでなくいろいろと質問もしました。できるなら私も参加してみたい・・・。
 作物をつくるには畑を借りたり、農作業を指導してもらったり、地域の人たちの協力が欠かせません。このように、地域が学校をサポートする「学校と地域の連携」が今の教育・子育て・子育ちにとても必要なことだと思います。いろいろな人と出会って、子どもたちは多くの体験・学びを得て育っていくと思います。
 
 会場にはたくさんの先生方、PTA・市民の方々がいらしていて驚きました。現在の教育に対する関心の高さ、期待の大きさを感じました。こうした皆さんの思いや実践が「夢育て・たちかわ 子ども21プラン」の基本理念「子どもたちの笑顔があふれ、歓声が聞こえるまちに」を実現していくのだと思います。