半年間の奔走

2007年1月5日 00時23分 | カテゴリー: 活動報告

新しい年を迎え想うこと

 新年あけましておめでとうございます。

 昨年の6月に市議会に送り出していただいてからの半年間、市民の皆さんからのいただく疑問、不安、不満の声を解明、解消、解決するために奔走して参りました。
 この短い間でも、“生活実感をもつ市民”が「何かおかしい」と感じた時に、そのことを声に出して言うことの大切さを強く感じています。

 また、生活者ネットワークのルールである“議員を長く続けない”“新しい市民にバトンを渡していく”そのことが風通しの良い議会をつくり、市民が力をつけていくことになると、日々実感しています。

 市民参加のまちづくりをすすめている立川市ですが、目指すべき「市民と行政のパートナーシップ」はどこにあるのか、手探りでゆっくりと歩いているような感じです。気長に見守りつつ、より良い立川のしくみとして築き上げられるように、議会で発言していきます。

 今年もあなたの気づきの声をお寄せ下さい。