暮らしの中の子どもの人権

2006年12月2日 20時06分 | カテゴリー: 活動報告

おとなと子どもの人間関係づくりを学ぶ

 ’お母さん弁護士’坪井節子さんを囲んで、子どもの人権を尊重するおとなと子どもの関係づくりを考えました。
 連日報道される児童虐待。いろいろな家庭環境の中で暮らす子どもたちをどうしたら救えるのか…。
 坪井さんは、「近くに、子どもの声に耳を傾け、よく聞いて、一緒になって考えてくれるおとながいることが必要である」と話されました。子どもと関わり、さまざまな体験を通してのお話はとてもわかりやすく、共感しました。