源流体験ツアー

2006年8月10日 11時04分 | カテゴリー: 活動報告

ワクワク、ドキドキの冒険体験

 7月23日、生活クラブ生協で一斉に「私たちのまちの川調査」が行われました。それに合わせて、立川・生活者ネットワークでも、7月22・23日「多摩川の源流体験ツアー」に参加し調査してきました。このツアーは「たちかわ水辺の楽校」が主催したものです。
 
 大人と子ども総勢41名が、私たちの“飲み水”となっている多摩川の源流がある山梨県小菅村に向かいました。東京都が水道水源地として管理をし、普段は人の出入りが禁じられいる場所に、ツアーガイドさんの誘導で踏み込みました。急な斜面を降りると透き通った川の流れが・・・・・・。前日まで降っていた雨のせいで、水量は増えていたものの、にごりはまったくありません。流れに足を取られないように注意して全身の力を踏ん張りながら川を渡ったり、岩場を歩いて上流をめざしました。

 当日の水温は13℃。足が冷たさで紫色になりましたが、岩から染み出た水を口に含むと甘さがあり、自然の恵みを身体中に感じ感無量でした。