明日からの選挙戦に向けて

2006年6月10日 20時53分 | カテゴリー: 活動報告

今日、告示前最後の遊説を立川駅で行いました。

ボランティアでお手伝いいただいている方達、友人、立川・生活者ネットの仲間達と一緒に、立川のまちを暮らしやすいまちにしたいと訴えました。
生活者ネットワークの都議会議員3人と近隣の市議会議員もかけつけてくれにました。

市民のみなさんとともに、生活者ネットワークと坂下かすみが提案をしながら実現できたことを、私はしっかりと引き継ぎながら、
子どもがいきいき育つまち
安心して暮らしつづけられるまち
次世代につなぐ環境優先のまち
立川の農地を守り、食の安全が誇れるまち
多文化共生を発信するまち

を、つくっていきます。詳しい政策はここをクリック

明日から1週間の選挙中はお騒がせするかと思いますが、ぜひ私の政策に耳を傾けていただき、お声をおかけいただければ、とっても嬉しいです。

立川・生活者ネットワークが実現してきたこと
壮年層の中途障がい者などが対象のパワーリハビリテーション創設
特色ある学校づくり交付金の創設
子どもの権利の尊重を明記した「夢育て・たちかわ子ども21プラン」の市民参加での策定
子どもプランに当事者の声を!「子ども委員会」の常設
せん定枝と学校給食の生ごみの資源化事業開始
公募市民によるワークショップで砂川公園を設計
土・日、放課後の子どもの居場所づくり事業の充実、促進
DV被害女性のための民間シェルター運営費に助成制度創設
農地保全のため体験型農園の整備充実
特色ある地域づくり活動を補助するしくみ、NPO等との協働による市政運営の体制づくりを促進
行政計画づくりに公募による市民参加を促進